書籍紹介

書籍紹介

【書籍紹介】「会社の税金 元国税調査官のウラ技」について

書籍紹介・「会社の税金 元国税調査官のウラ技」 まとめ・紹介記事となります。 「会社・法人を使った節税の基本が知りたい」「会社に認められている税制メリットを生かしてダイナミックな節税がしたい」など、元国税調査官の大村大次郎さんがそんな声にお応えします。「会社・法人」の税金は、「個人事業主・者」に比べると、少し複雑なところがあります。「福利厚生」や「給与」など、注目のトピックを厳選してコンパクトにわかりやすく、中小企業を中心とした「ウラ技」を、まとめた書籍となっています。
書籍紹介

【書籍紹介】フリーランス&個人事業主 確定申告でお金を残す!元国税調査官の裏技 について

書籍紹介・「フリーランス&個人事業主 確定申告でお金を残す!元国税調査官の裏技【第8版】」 まとめ・紹介記事となります。 確定申告は、「フリーランスや個人事業主」の方が1年間の仕事の成果を書き入れる機会となります。確定申告書へ何を書くかによって、手元に残るお金の額は大きく違ってきます。確定申告には、「こうしたらトクになる」やり方がありますが、残念ながら納税者に有利になる(=納める税金が少なくなる)情報を税務署が率先して教えてくれることはありません。
書籍紹介

【書籍紹介】「10万円以下からはじめる! 米国株超入門」について

GAFAMをはじめ、魅力的な企業が揃うのが「米国株式市場」です。かつては一部のプロしかアクセスできない市場でしたが、いまでは個人投資家も気軽に売り買いできるようになっています。本誌は、米国株情報を中心に発信している「YouTuberやツイッター」の中の人に徹底取材。
書籍紹介

【書籍紹介】図解でよくわかる たぱぞう式米国株投資 目指せ!資産1憶円! につて

書籍紹介・図解でよくわかる たぱぞう式米国株投資 目指せ!資産1憶円! のまとめ・紹介記事となります。アメリカの会社株式を買ってお金を増やそう。安定的な不労所得を獲得するのに、米国株式が簡単で確実。老後の資金を今から準備する時代へ。年金に頼らず、現役世代から資産運用しよう。老後資金2000万円を貯める為の投資。投資にはリスクがあり、自分で納得してやるコト。
書籍紹介

【書籍紹介】安いニッポン「原価」が示す停滞について

書籍紹介・安いニッポン「原価」が示す停滞の紹介・まとめ記事となります。ディズニー入場料、ダイソー商品は世界で日本は最安値。年収1400万円は海外では低所得、世界の成長についていけない日本。新興国からみても、物価も賃金も「安い国」ニッポンとなりつつある。日本の賃金は、この30年間全く成長していないゼロ成長。海外出張から帰国すると、いつも日本の安さに感動する。
書籍紹介

【書籍紹介】新刊ムック本「絶対FIRE!」について

書籍紹介・新刊ムック本「絶対FIRE!」の紹介・まとめ記事となります。(※リベ大動画)「ムック本」:「雑誌みたいな書籍」magazine + book = mook(ムック)「好きなコトだけやって生きていく」→「好きなコトを中心に、生きていく」「定年まで働くのはもう古い」→「定年まで働く、以外の方法もある」「安定収入で一生安泰!」→「景気が良いうちは、取り合えず安泰!」
タイトルとURLをコピーしました