楽天経済圏生活・総評(1月)

楽天経済圏

ひとり株が毎月発表している、楽天経済圏生活・総評(1月)の定例記事となります。

楽天経済圏生活・総評(令和5年01月末〆)

【ひとり株 : 簡易プロフィール】

  • 年齢職業:30代、法人役員(小規模企業者)
  • 楽天会員:12年以上(学生時より利用)
  • 会員制度:ダイヤモンドランク(楽天生活で達成)
  • 楽天銀行:スーパーVIP(メイン利用で達成)
  • ​​​​​​楽天証券:投資歴15年以上(SBI証券も利用)

(出典:楽天PointClub

ひとり株
ひとり株

・直近1年間の合計:360,965ポイント、獲得となります。

・一部ラクマ売上:「楽天キャッシュ」も含まれますね。

・今年年間目標:「30万~40万ポイント」を目指したい!

楽天グループ別・獲得ポイント

(出典:楽天市場)

  • 01月は、合計16,536ポイント獲得ですので、前月比でややマイナスの結果となりましたね。毎月2万~ポイント程度を目標値にしていますが、改悪が続いた為、なかなか難しくなってきた実感があります。

(出典:楽天市場)

  • 楽天市場でのキャンペーン・SPUエントリーと利用での、「お買い物ポイントUP」を高める形での、獲得するポイントが大きいですね。楽天ひかり・モバイルの通信関係で、+3,000ポイント獲得できています。

(出典:楽天市場)

  • 「楽天カード払い」は必須装備で、身の回りの生活必需品・毎月固定費も可能な限り楽天でまとめられると、尚よいです。一般的な家庭で、個人カードは楽天カード1枚あれば十二分だと思います。複数持ちだと、管理コストや所持コストに無駄が多くなりがちです。

ひとり株
ひとり株

楽天ポイントカード提示でクレカ払いや、楽天ペイアプリ経由でクレカチャージなど、ポイント2重取りに加えて、キャンペーンがあればエントリーの3重取りなどが、マストですね。

楽天証券・SBI証券(資産所得)

  • 株 式 配 当 金 ≒ 20,000 (税引後)​
  • (インカムゲイン)
  • 株 式 売 却 益 ≒    0 (税引後)
  • (キャピタルゲイン)

(出典:楽天証券

ひとり株
ひとり株

・配当金:合計2万円と前月比、マイナスとなり、1月は少ない結果に。

・売却益:売却無しとまりすので、0円ですね。米国債が暴騰すれば利確予定です。

・新NISAが始まり、国内株式3.7%、米国株式に96%、投資信託0.23%となりました。

楽天グループ別報告(収入扱い)

資産・不労所得

 ① 楽 天 ポイント ≒ 16,500

 ② 不 用 品 売 却 ≒ 0(ラクマ)

 ③ 株 式 配 当 金 ≒ 20,000(税引後)

 ④ 株 式 売 却 益 ≒ 0 (税引後)
 _______________________

         合計金額  約 3.6 万円
不動産所得・事業所得​】

⑤ 賃料収入 ≒ 6万円(事務所・駐車場貸)

⑥ 事業所得 ≒ 16万円(個人事業所得)

_______________________

   合計金額  約 22 万円(副業・兼業)
労働所得​・他

⑦ 本業会社員の給与 (月額基本給)・○○万円

         +

⑧ 臨時収入  約 22 万円(お祝金+お年玉+年末調整還付)

ひとり株
ひとり株

・今月給与以外の収入が、約47万円と1月は目標額達成となりました。

年末調整還付金を臨時収入扱いとしている為、ここが大きかったですね。

・引き続き2月も、月額40万~程度を目標値で、頑張りたいです。

個人総評・まとめ(01月)

  • 新年1月も例年通り、「楽天経済圏生活」を日々、実践・継続中となります。

  • 下記獲得カレンダーの通り、まんべんなくコツコツと、何某かのポイントを獲得できました。

  • 延べ4日間、獲得0Dayがありましたけども。

(出典:楽天PointClub

  • 楽天グループの ”改悪モード” は必然でズルズル続いてきましたが、2024年からの「Rakuten AI エコシステム」の増益・改善に期待したいところです。V字回復を願っています。

(出典:楽天PointClub

01月の総収入に対する割合】

  • 個人・支出率≒ 60%
  • 貯蓄・投資率≒ 40%
  • (※現在毎月目標:「6割の貯蓄・投資」です。)

  • 新NISAがスタートし、新NISAの夫婦枠を利用して、楽天オルカン・SP500クレカ積立が開始されました。非課税枠でポイントも獲得でき、UPもするので良いですね。

  • 現在は現金キャッシュをやや確保しつつ、暴落相場に備え買い時をうかがっています。

  • NISA積立 + iDeCoに関しては、毎月積立設定・長期間放置の戦略です。

ひとり株
ひとり株
  • 来月には、楽天ポイント通算獲得:「200万ポイント」達成となりそうです。
  • 「楽天銀行」×「楽天カード」×「楽天証券」の ”楽天コンボ” は、楽天経済圏においてマストですね。
  • 応援会費として現在、楽天グループ楽天銀行の株も保有中ですが、含み益中です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました